里親さん探しはとても難しい・・・

1DSC_0032

里親募集サイトに3匹を掲載してから数日が経ち、数件の方から応募をいただきました。今日書いた

モモとミクとマロンの3匹、猫風邪から復活していよいよ里親さん募集!!と のように募集開始してみましたが・・・ 里親さんな...

とはまた別の悩みが発生!!

それは・・・
断ること、検討することの恐怖です。

本当に大丈夫かなぁ・・・

また怖い思いをすることはないかなぁ・・・

と慎重になる反面

この縁が流れたら、次に応募してくれる人いるのかなぁ・・・

という思いもあります。

判断基準として
手あたり次第に複数の猫にアプローチしている人理由なく自宅に伺うことを拒否する人は、前者であればこの仔を!!と思っていない(悪い言い方すれば仔猫ちゃんならだれでもいい?)ことが分かるような気がしますし、後者なら本当にきちんと一生大事にしてくれるか分からないので簡単なのですが、そうでない場合には・・・うーーーん悩みますね。

最終的に家で飼育するなり不妊手術をして地域猫としてトラたちと・・・と楽観的に考えれるなら「こちらの提示する内容にそぐわない方は縁がない」と言いきれるのですがそうでもない以上は・・・ちょっと具合が悪くなりそうですね。

でも、怖い思いからようやく解放されて傍らで安心して眠っていたり、食べ物をねだってきたりする姿を見たら妥協せず毅然とした応対をするしかないのですが・・・本当に難しいです。

スポンサーリンク

気に入った情報だったら拡散してくださいね

よかったら購読してやってください

トップへ戻る