またまた高齢ドライバーの事故「正面衝突で女性死亡=72歳「ブレーキ間違えた」―大津」

今までにも同様の事故はあったのでしょうから突然増えているという訳でもないとは思いますが、また高齢ドライバーによる死亡事故が発生したようです。19日午前10時頃、滋賀県大津市での事故のようです。

原因は72歳の男性ドライバーの「アクセルとブレーキの踏み間違い」

正面衝突だったようですが、幸い衝突された側の方は無事だったから良かったようなものの、加害者側の後部座席に乗っていた女性が死亡したそうです。

19日午前9時55分ごろ、大津市横木の市道で、京都市山科区の男性(72)が運転する乗用車が対向車線にはみ出し、乗用【トピックス】

どのように衝突したかが書いていないので不明なのですが、もしも自分がこんな状況に出くわしたら・・・と思うとぞっとしますね。前から走ってくる車がいきなりセンターラインはみ出してノーブレーキで向かってくるのですから・・・。

やはり、コンビニに突っ込んでしまう事故や先日あった料金所でブレーキのつもりがアクセル・・・などという事故の場合、アクセルとブレーキを踏み間違えて思わぬ動きをしたときにブレーキのつもりでフルアクセルというパニックが招くものが多いと思いますから、これは高齢者に限ったことでもないと思います。

私自身は意識して「まずブレーキに足を」というのを心がけています。運転歴うん十年ですが、初心者のときに習う「ブレーキ➡アクセル」
という止まることが第一!という意識を忘れないようにしています。慣れと慢心で止まるときにブレーキ!という意識からこうした事故は起こるのだと思います。


スポンサーリンク

シェアする

Copyrighted Image

ページ先頭へ