近すぎる関係も辛い・・・

モモ君を保護した猫ちゃんたちのエサ場にいつもいる茶ちゃんという猫が体調を崩し、見るからにやせた姿に。

知る限りでは丸2日何も食べてくれなくて、よく飲んでいた水も飲まなくなって・・・思わずうちへ連れて帰りました。

その茶ちゃんは点滴や注射によって回復の兆し、もともと腎臓を患っているので完全回復は難しいかもしれません。その証拠に昨日はバリバリ食べていたものの今日はそれなりな感じ。なんとか持ち直してほしいのですが・・・。

それはそうと、私との距離がとにかく近いモモ。いつも近くにいて、いつも一緒にいて、いつも一緒に眠って・・・とほとんど一緒にいるので本人(猫)は多分仲間だと思っているのでしょう(うれしい限りではあります)。

そこへ突然茶ちゃんという知らない猫が現れて、いろいろとお世話をしなければならないので半ばモモは置き去り状態。そして別室でいた茶ちゃんがモモの居場所へ進出・・・実は何となく仲良くなってくれるかな?なんて安易に考えていました。

でもモモは全くダメ。というよりはもともと神経の細かい仔なので警戒してしまって全く接点なし、一方の茶ちゃんは物怖じしない性格なので・・合うはずがないといった感じ。しまいにはモモが追いやられて「ここだけは来るな~~」と怒る始末。茶ちゃんは別室で過ごしてもらうことにしました。

まだまだ気が抜けない茶ちゃんの状態ではあるものの、モモは私がその部屋へ行くことすら気に入らないようでロックオン状態、どうしたらいいのやら・・・。

順位を付けるわけではないけど私にとってはモモが一番大事には違いがありません。そう思いつつ、調子の悪い茶ちゃんを何とか復調させてあげたいけど・・・悶々としてます。

モモ君分かってくれないかなぁ・・・無理か・・・。

このままいくとモモの中では茶ちゃんは私を奪う敵になってしまうのでどう接していいのか戸惑ってます。エサと水をやりに5分程度茶ちゃんのところへ行くにもロックオン状態。モモから茶ちゃんが見えないように扉を閉めれば「ワーワー」鳴くし、開ければ半ば威嚇状態でジーーーーっと睨んできます。茶ちゃんに対して手をかけてあげたいけどかけれない、ああどうしたらいいのでしょうね・・・。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Copyrighted Image

ページ先頭へ