「Transparency」に夢中

どーも、小池〇〇子です!ではなく単純に横文字使いになっているだけです。

今回は「Transparency」。「トランスペアレンシー」と読みます。透明度とか透明性とかいう意味の英語です。

何が「Transparency」かというと、サイトの背景色のことです。

私が作っているサイトでかれこれ半年位全く放置していたものがあります。

ベランダや室内で手軽に楽しめる観葉植物や家庭菜園、お花についての日記と図鑑、きれいな木々やお花を楽しめる公園の紹介、おすすめ園芸店の紹介など本日の人気記事 Top5今週の人気記事 Top5カテゴリー別の最新情報ガーデニングに関する知識・・・

という園芸関係のサイトと

熱帯魚・金魚・川魚・海水魚・水草などアクアリウムに関するデータや飼育の方法、Q&A、病気に関する知識などを紹介するサイトです。

という観賞魚関係のサイト。

全くメンテナンスすることなく放置状態だったのですが、気付けば今ご覧になっているモモ君のサイトよりもアクセスがあるんですね、これが・・・。

まあ、せっかく来てくれた人の為にと思って、重い腰を上げてデザイン変更したんです。その時に夢中になったのが、このサイトでもやってる背景スライド画像。でも、文章が表示されているところは当然ながら画像が切れてしまうんですね。これを解決するために使ったのが「Transparency」。

ホームページなどで使われる色コードは大きく分けて3つあって、1つは#から始まる6桁の数字で表すもの。もう一つが色の名前で表すもの。そして、最期に色要素で表すもの。この色要素での表現の中に透明度というのがあるんですねぇ。恥ずかしながら初めて知りました。

そこで、いろいろ調整したところ・・・おっいいじゃん!!ていう感じになりました。上の2つのサイトは苦労の末ほとんどカスタマイズ完了!!そして忘れないうちに、このサイトも半透明(ゴミ袋ではないですよ~)にしちゃいました。

ここを半透明にして再表示、あっここも・・・と何か所かのデザイン要素の追記をしてひとまず半透明化終了。これで背景がなんとなくうっすら見えるようになったのでより自然な仕上がりになったと自画自賛してます。

スポンサーリンク

気に入った情報だったら拡散してくださいね

よかったら購読してやってください

トップへ戻る