「Ransomware」って知ってる??

何度も書きますが小池〇〇子知事ではありません。今回出てきた「Ransomware」というのは英単語ではなくスマホやパソコンを使用不能にするコンピュータウイルス(マルウェア)です。ランサムウェアと読みます。

この「Ransomware」が何をするかというと・・・

ありがちなパターンで感染します。スマホやパソコンに送られてくるメールの添付ファイルを開いたらすごいことが起こるようです。

真っ黒な画面にテレビドラマの爆発物のようなカウントダウンが表示され、「あなたのスマホ(パソコン)は不正な作業をしたため操作できなくなっています。解除するには〇〇万円払ってください」というようなものが表示されるようです。

そしてまんまと引っ掛かって〇〇万円を指定した方法で支払うと解除されて使えるようになるそうです。

逆に何もしないと・・・再起動しようが何しようがその画面から他の作業は一切できなくなるようです。パソコンやスマホのデータを人質にした新手のウイルスですねぇ。日本でも流行しつつあるようです。

今まで日本は言葉が難しいので外国で横行するようなメールの添付ファイルを開いたら一発で感染するようなひどいウイルスはあまり流行しなかったよう(メールの文章が不自然になるなど)ですが、このウイルスは確実に広がっているようです。

もう捨ててしまいましたが、先日スマホにクロネコヤマトの宅急便?からのような添付ファイル付きメールが来ましたし、パソコンのメールにも同じような添付ファイル付きメールが来たし・・・。

メールやインターネットなどに対して結構猜疑心の強い私は「こんなドメインで企業がメールしてくるわけないじゃーーん」とか「メールの本文に署名ないじゃーーーん」などいろいろなところで怪しいものは判断してますし、添付のあるメールはまず疑ってかかるので心配ないのですが、引っ掛かる人もいるんでしょうね、きっと。みなさん気を付けましょう。特にスマホでは画面表示部分が小さく、パソコンと比べて見にくいのでうっかり・・・なんてことがあるかもしれませんから特に気を付けるべきだと思います。

振り込め詐欺なんかも「私だけは大丈夫!!」という人がひっかかるらしいですから、さらに私も気を引き締めます😠

話はそこではなく、このウイルス(マルウェア)はホームページにも悪質なコードが勝手に挿入されてウイルスをばらまく媒体になる可能性もあるそうです。ちょうどこのサイトでも使っているWordpressというサイト作成ツールは汎用性が高いので狙われているようです😱

このサイトや私の作っている別のサイトが原因で見てくれた方になるべく迷惑をかけないように、できるだけの対策はしました。敵はコンピュータウイルスを作る位の人?ですから100%ではありません(もしかして、ひょっとしての場合はご容赦ください)。

テレビで「Ransomware」についてやってて、そのあとでいろいろ調べた結果これだけやっておけばという内容を

「ランサムウェア(Ransomware)」はホームページのプログラムに悪質なコードを仕込み、発症するようにもなっているようなので、汎用的なサイト作成ツールであるWordpressが狙われているというわけです。どうやってこのウイルスにかからないようにするか?せっかくサイトを見ようと思って検索結果をクリックした方が、私の(...

で紹介しています(私が書いた紹介記事です)のでWordpressでサイトを作っている方は参考にしてみてください。この中のいくつかを行うだけでも効果はあると思いますヨ。

ここから全く別の話です。

私はウェブブラウザにGoogle Chromeを使っているのですが、最近どうも調子が悪いです。症状としては、こうして何かを書いていると何となく文字の変換が遅いなあ、カーソルがちょっと違う場所に突然移動したなぁ、何だろ??と思っていると突然パッと落ちるんです(落ちるとはGoogle Chromeが勝手に終了してしまうこと)。

このサイトは日記中心だから突然落ちても大した被害は少ない(当然保存していない文章はなくなってしまうので)のですが、何千文字と書いていて下書き保存してなかったりしたものが突然・・・となると本当に萎えますね。

原因を調べたら一応Googleのフォーラムにも出ていたのですが、結局根本解決はしていなくて何等かのプログラムバグのようです。一瞬ウイルスか?とも思っていましたがそうではないようですね。起きるときは大抵前述したような感じになるので文字変換などとの相性かもしれないですね。

と言っている最中にこの記事を書いている途中で・・・なりました。幸い下書きして間もないときだったのでほぼ無事でした。きちんと下書き保存しよっと。


スポンサーリンク

シェアする

Copyrighted Image

ページ先頭へ