完全に猫派になりました・・・モモと茶くんに完敗です・・

パソコンが新調され、調子がいいのなんの・・・でバンバン投稿してしまっていますけどしばらくは容赦ください。今までは一生懸命何千?文字と書いていてもうっかり下書き保存忘れてトイレから戻ってくると・・・え~~~ってことが多かったので快適すぎて涙出そう(大げさ?)です。

まさか家で猫と暮らすようになるとは・・・というのが数年前までの私。

そして今のところに住むようになって、牛ちゃんと出会い、ハチ君、トラ・愛想なし・ヤンヤン・クロ・ドッチ君(今の茶くん)と出会い、さらには後ろ脚の動かないあんずを保護するものの数日で悲しい出来事が起き、その悲しみが冷める前にモモ君・マロン・ミクを保護して・・・と猫とのかかわりがすごく多くなりました。

そして今は3匹とも里親に出す予定??がモモが我が家のパートナーになり、調子の悪くなった茶くんが加わって今の我が家があります。

もともと私は犬と小動物派で、「犬は人につき、猫は家につく」ものと思ってましたから、猫なんてどうせツンデレで都合のいいときだけそばにいる動物、それなら飼育している感覚が大きい小動物の方が・・なんて思ってました。

でもじぇんじぇん違~~~う!!今やモモ君はたかさんがあきれるほど私の後をついて回り、「何するの?」「どこ行くの?」「どこ行ったの?」と大騒ぎ。茶くんもまだまだ我が家に来て3か月弱ですけどすっかり家猫の様相を呈してて、そのうちモモ君系になるんだろうと想像できるくらいになってきました。

こんなに懐くんですね猫って・・・というのが率直な感想。とともに「今まで誤解しててごめんね」という気持ちです。

マロンとミクを里親に出したときに感じた寂しい経験からおそらく今後は保護して里親に・・・という活動はできない(目の前に現れたらどうかわからないですけど)ですけど、猫派としてできることはやっていきたいと思います。

お部屋の中でこんなにぬくぬくしてたらもう茶くんは外には戻れないね(戻す気はさらさらなし!)。

ページ先頭へ