事故で相手の車のエアーバックが作動するほどの・・・

小平奈緒選手金メダルおめでとう!
ひそかに応援していたので超うれしい。
で、タイトルとの関係は・・・・・・。
8年前の今頃です、ちょうどバンクーバーオリンピックの頃。
小平奈緒が頑張ってる頃で、名前を耳にしていました。
白馬にスキーに行った帰りのこと、信号待ちで止まっていたところ、ブレーキの音もなく追突されました。
あまりにも突然の衝撃で何がなんだかしばらく茫然。
頭を打ったような・・・・・・。
我に返り、相手の車にいくと、運転席はエアーバックが作動して白煙、顔に怪我をしていて出血している。
そんなこんなで、松本にある病院に我々も行くことになり、診察をしてもらいました。
それが相澤病院でした、個人病院としては大きな病院。
中で働くスタッフの人達がとても良い感じで、ものすごく好印象でした。

名古屋に戻り、相澤病院がなんと小平奈緒さんが所属してる病院だと知りました。
理事長は無名だったころから、小平さんを支え応援していたそうです。
個人では遠征費用や、ましてやオランダに武者修行なんてできないが、よろこんで支えたそうです。
金メダルとって、恩返し出来たんですね。
こんな理事長さんだから、とっても感じの良い病院なんですね、納得です。
そして、金メダル取ってからの小平選手の言葉や行動が、日本のみならず連覇を阻まれ銀メダルの韓国でも称賛している。小平選手と銀メダルの韓国選手との友好シーンをメディアが取り上げ絶賛!!
スポーツは国境を越えると云うがまさに感動のシーン、小平選手は日本の誇りです!!


スポンサーリンク

シェアする

Copyrighted Image

ページ先頭へ