茶くんの様子 夜鳴きが減った&怖い視線&モモへの逆襲ほか 

相変わらず体重計の「ピッ」という音が嫌いらしく、一筋縄では体重を測らせてくれない茶くん。何とか測ったら3キロ前後、軽めではあるもののすこぶる元気で本当に腎臓悪いの?本当に弱ってたの?という疑問が湧いてしまうほどにまで回復しました。

もう置きエサでも平気だし、エサ皿の前に箱座りして「煮干しはないのか??」とこっちを睨み(睨んでるように見える)、あきらめて食べるという駆け引きをしてきます。時にはこっちを見ながら少し高いところにあるモモのエサや水の場所へ行って、箱座りしてこちらを睨み、「煮干しくれないならこれ食べる(飲む)ゾ」と脅して?来ます。

口内炎が良くなってきたのか口臭も以前よりはだいぶなくなりました(こっちが慣れただけかも・・・)。

ようやく部屋の環境にも慣れたようで方々を歩き回り、特に夜10時位から活発になります。

まだちょっとビビってるみたいだけど私たちにも少しずつ慣れてきてくれているようで、外出先から帰るとモモだけでなく茶くんが並んで待っていることもしばしば・・・うれしい感じです。

最近特に変わったのは夜中3時~4時頃、昼間1時~2時頃に恒例だった遠吠えが少なくなったこと。この時間になるとだいたい窓際に行ってテノールの発声をしていて、あまり激しいと近所迷惑・・・と少し頭を抱えていました。

それが・・・ネットでいろいろ調べてフル無視作戦に切り替えたら・・・夜中は気づいていないだけかもしれませんけど明らかに昼間は減りました。効果があるみたいです。

それからもう1つ、今までは激しく当たらないフック攻撃を仕掛けてくるモモに対して逃げてるだけだった茶くんですが、時折ドラゴンフィッシュブローでカウンター攻撃するようになりました。熱いのはモモだけだし、2匹並んでこたつの中・・なんてこともしょっちゅうですから仲が悪いわけでもないようで、お互いストレス解消しているのだと勝手に解釈してます。

とにかくあの頃とは別猫になった茶くん、これからも元気に暮らしていこうね!!

スポンサーリンク

気に入った情報だったら拡散してくださいね

よかったら購読してやってください

トップへ戻る