補液倍増で、茶くん病魔と闘う!!

保護猫茶くん。
もうすぐ保護して6か月になろうか、これまで心配もなく来ていましたが、みるからに元気を無くしてしまった。
この変化にすぐに気が付けるのも、毎日食べるご飯の量や、行動の変化やウンチを見ていられるから。
一緒に暮らしているから。
きょうは、補液の量を250mlにしました。
昨年の暮れの保護当時の茶くんは衰弱してて、元気がなかったので補液中逃げ出そうとしませんでしたが。
まだ、逃げようとする元気があるので人間は必死です。
でも、茶くんも慣れてきてるのか、そんなに怖くないことに気づいたのか、長くじっとしてくれました。
「たいへん、よくできました!! 💮」
夕方、少し熱があるようでしたが、起きて水とご飯を食べだしたので、耳を触ると熱がさがってました。
わたしの、すぐ横に来て座り、撫ぜ撫ぜをせがんできます。
今、茶くんはがんばって病気と闘っています。
がんばれ、茶くん!!

スポンサーリンク

気に入った情報だったら拡散してくださいね

よかったら購読してやってください

トップへ戻る