通称「加藤一二三氏 野良猫餌やり裁判」って知ってる?

今日お兄さんから聞いた、猫のえさやりに関して発生した集団訴訟。集合住宅で野良猫ちゃんたちにエサやりをしていた加藤一二三元名人が管理組合 や住民らが餌やり中止と慰謝料など約640万円の損害賠償を求められた訴訟だそう。

加藤一二三氏といえば、フジテレビ「アウト×デラックス」にレギュラー出演し「ひふみん」の愛称で親しまれているちょっとかわったおじさんのことですよね?

それはさておき訴訟の内容についてはここのサイトに詳しく経緯が掲載されていました(中のリンクはリンク切れでした・・・)

訴訟の内容は

  • えさやりをしている猫たちのフンや尿などによる異臭がする
  • えさやりをしている猫たちのつめとぎなどで車が傷つけられる

といったことに対する損害賠償請求訴訟だったようです。

野良猫や地域猫に関心がなければこのような訴訟は全く知らずにいたと思うのですが、現状を考えると他人事ではないと思います。

私やたかさん、そして確認が取れているお兄さんは少なくとも個々別々にいる「ニュートラ」「牛ちゃん」を除いてエサ場以外でのエサやりをしていないのですが、それでもエサを食べる以外いつもどこにいるのかはあまり把握していないのが実情なので、なるべく住処や遊び場、昼寝場などは住民の生活領域から離れた場所へ移動させていったほうが無難かもしれないですね。

ただやっぱり猫ちゃんたちにも行動範囲はあるし行動の自由もあり100%無害で!というのは難しいので、これもまた「こんな努力してます」的な対処しかないと思います。

いずれにせよ、猫ちゃんたちに被害が及ばないようにしないと・・・

爪を研ぐのは本能と縄張り主張行動だし、暑ければ日陰を求めて路上駐車の車なんかの下にいることもあるだろうしある程度は仕方ないことかなぁとも思うのですが、猫ちゃんたちを「害」と思っている人からしたらすべてが迷惑に違いないことも確か。遊び場と住処が迷惑な場所にならないように気を付けて様子を見るようにします。

ちなみに画像の場所はエサ場前なのでここは迷惑にはならないと思いますが・・・。

スポンサーリンク

気に入った情報だったら拡散してくださいね

よかったら購読してやってください

トップへ戻る