カリシウィルス感染症

猫ウイルス性鼻気管炎は「猫呼吸器症候群」の1つで、「猫風邪」「猫インフルエンザ」とも呼ばれています。

カリシウィルス感染症の猫に見られる主な症状

ひどいくしゃみ・せき・鼻水が出ます。せきやくしゃみで息苦しいことと鼻が詰まってにおいが分からなくなることで食欲不振になる仔が多く、衰弱することにより合併症を引き起こしたりして死亡してしまうこともあります。

カリシウィルス感染症の原因

カリシウィルス

カリシウィルス感染症の感染経路

くしゃみなどの飛沫や唾液など

ヒトへの感染はするか?

この病気はヒトへ感染しません

他の猫への感染を防ぐ方法

ワクチンを接種されている猫ちゃんであれば感染しても軽症で済むことが多いのですが、猫同士の接触や猫の吐しゃ物や唾液に触れることでの感染がほとんどです。人間に感染しないので特に外で猫ちゃんと触れたり猫ちゃんのいる場所に行った後には必ずハンドソープなどを使って手洗いすることで予防できます。


※この情報は自信の経験やさまざまなサイト、獣医師からのアドバイス、犬猫ブリーダーや管理されている方々のお話などを総合して書いています。可能な限り「正確な」情報をお届けしますが、知識の不足している部分や研究等の実態と異なる場合もありますのでご容赦願います。


ページ先頭へ